まずこちらからお読みください。

注意!! 間違ったヒアリング学習法では4年間英語を聞き続けても英語は聞こえるようにはなりません。私自信が身をもって経験しました。 今でこそ英語とスペイン語を習得した私が教える、多くの人が間違えている英語ヒアリングの学習法はコチラ

アメリカ海外ドラマ比較 〜 プライベート・プラくティス 〜

英語難易度 ★★★★☆

台詞の多さ ★★★★☆

グレイズ・アナトミーからのスピンオフドラマで、グレイズのアディソンが主人公になったドラマです。

こちらも医療ドラマと言えば、医療ドラマですが、手術室での医療シーンというのはほとんどなく、(2,3話に一回くらい?)ほとんどはオペ室以外のシーンなので、医療ドラマというよりはOCとかのような、日常を描いたようなドラマに近いのかもしれません。

ちなみにドラマの雰囲気というか空気はグレイズとスタッフが一緒なので、そちらに近いかもしれませんが、以下ドラマの違いです。

グレイズは大病院が舞台であり、毎回様々な患者が運ばれてきて、様々な外科治療を施していきますが、プライベートプラクティ(以下プラプラ)は街の総合診療所が舞台であり、様々な患者が通院してきて、治療方法を考えたりするのは一緒なのですが、中心になるのは病気よりも、その病気やけがなどを中心とした人間ドラマというか、人々の心情だったり、病気による生活の変化だったりと、治療よりも人間ドラマ中心です。

グレイズは若いインターン達が主要キャストですが、プラプラは大人の医者たちが主要キャストです。恋愛や生活の中での問題も、グレイズよりプラプラのほうが、大人な感じです。とはいえ、グレイズと同じかそれ以上に、恋愛も大きなテーマになっています。

英語に関して言えば、グレイズよりもさらに医療用語が少なく、また大人同士の会話が多いかと思います。セリフ量にしても、グレイズと同じかそれ以上か、とにかく英語教材としてはとても良い教材になると思います。

ただ、1つ言えるのは、グレイズが好きな人にとっては、あのグレイズ特有の手術シーンでの緊張感が感じられないため、物足りなく感じる人もいるかもしれません。

一方で、グレイズよりも大人な感じですし、のんびりとしていますし、何よりもLAなので、雨のシーンが少ないし(グレイズはシアトルなので、雨のシーンが多め)。そういった雰囲気がお好きな方はこちらのほうがはまるかもしれませんね。

目次へ戻る

告知エリア

海外ドラマや映画で英語を勉強するなら、これが一番使いやすくて安くて便利です!!
まずは2週間の無料トライアルで!

huluを使った英語学習方法の解説はコチラ

当サイトが最もオススメする英語教材です。

アンチ英会話スクールな管理人ですが、どうせ行くならここが一番です。
トライアルレッスンで違いを確認してみてください。