まずこちらからお読みください。

注意!! 間違ったヒアリング学習法では4年間英語を聞き続けても英語は聞こえるようにはなりません。私自信が身をもって経験しました。 今でこそ英語とスペイン語を習得した私が教える、多くの人が間違えている英語ヒアリングの学習法はコチラ

アメリカ海外ドラマ比較 〜 スーパーナチュラル 〜

英語難易度  ★★☆☆☆

セリフの多さ ★★☆☆☆

サムとディーンの兄弟が、悪霊や悪魔、怪物などのスーパーナチュラルなものと対決していくドラマです。

ウィンチェスター一家は、サムが生後6か月の時に、悪魔に母親を殺されてしまいます。兄弟と父のジョンは悪魔から逃れて生き延び、その後父のジョンは母親の敵の悪魔を倒すため、スーパーナチュラルなものを狩るハンターとして、悪霊や悪魔などを狩りながら、都市から都市を移動する生活を続けていました。

兄のディーンは父親を手伝うハンターに、弟のサムはそんな父親に反抗し、スーパーナチュラルなものとは関わらない、普通の大学生として過ごしていました。そんなある日、父のジョンは狩りに出たまま帰ってこなくなってしまいます。

そこで、ディーンは弟のサムを訪れ、嫌がる弟を半ば無理やり連れて父親探しの旅に出ます。父親が残したスーパーナチュラルの全てが書かれた手帳を頼りに、狩りをしながら。

物語は特にホラーテイストというわけではないですが、とくに1シーズンのいくつかは若干ホラー要素があるので、苦手は人は苦手かもしれないです。

また、各話ほぼ1話完結で、シーズンに共通した大きな謎が各話で悪霊などを退治しながら少しずつ進んでいく感じです。

個人的には、兄ディーンのお気楽な性格や、普段は生真面目な弟をからかいながらも、時折見せる弟への気遣いなど、やはりディーンのキャラがとても好きです。

ただ、基本的に物語の進み方が、悪霊などに人が殺されるシーン → 兄弟でスーパーナチュラルの正体を探っていくシーン → 悪霊や悪魔などとの戦い → 結びのシーン

という構成で、会話シーンのほとんどが、初番から中盤の調査部分となり、あとはアクションシーン的な会話の少ないシーンになります。

そのため、他のドラマに比べ全体的に会話が少なく、会話の難易度も難しくはありません。英会話の教材としては、正直オススメはできませんが、ドラマとしてはとても面白いです。

目次へ戻る

告知エリア

海外ドラマや映画で英語を勉強するなら、これが一番使いやすくて安くて便利です!!
まずは2週間の無料トライアルで!

huluを使った英語学習方法の解説はコチラ

当サイトが最もオススメする英語教材です。

アンチ英会話スクールな管理人ですが、どうせ行くならここが一番です。
トライアルレッスンで違いを確認してみてください。