まずこちらからお読みください。

注意!! 間違ったヒアリング学習法では4年間英語を聞き続けても英語は聞こえるようにはなりません。私自信が身をもって経験しました。 今でこそ英語とスペイン語を習得した私が教える、多くの人が間違えている英語ヒアリングの学習法はコチラ

アメリカ海外ドラマ比較 〜 ライトゥミー(lie to me) 〜

英語難易度  ★★★★☆

セリフの多さ ★★★★☆

このドラマは、万国共通で人の顔に現れる微表情という、0.2秒という非常に短い時間現れる顔の表情をもとに、犯人や関係者の嘘を見破り、謎を解いていくという推理系のドラマです。

登場人物のライトマン博士は、微表情の権威であり、彼の研究所には、毎回様々な機関から、事件解決の依頼がきます。

微表情には、嫌悪や侮蔑、恥辱、嘘などさまざまな表情があり、いくら人が嘘をついても、その表情は自然と顔に出てしまいます。

毎回ドラマの中で色々な微表情の解説を、現実の大統領やモデルなどの表情を基にしてくれるので、ドラマを見るだけで英語だけではなく、微表情を見分ける訓練もできるようになります。

英語は微表情や心理学などの専門用語も出てくるので、多少難解になりますが、物語はライトマン博士やその研究所で働いている人たちと関係者たちの会話がメインで構成されているので、会話量はとても多いです。

このドラマを何度も繰り返し見ていると、英語ができるようになるのはもちろん、微表情を習得して、人々の嘘や言葉に出ない感情なども見破れるようになるかもしれないので、とてもオススメの1品です。

まずは1話だけでもレンタルしてみてください!はまること間違いなしです。

目次へ戻る

告知エリア

海外ドラマや映画で英語を勉強するなら、これが一番使いやすくて安くて便利です!!
まずは2週間の無料トライアルで!

huluを使った英語学習方法の解説はコチラ

当サイトが最もオススメする英語教材です。

アンチ英会話スクールな管理人ですが、どうせ行くならここが一番です。
トライアルレッスンで違いを確認してみてください。