まずこちらからお読みください。

注意!! 間違ったヒアリング学習法では4年間英語を聞き続けても英語は聞こえるようにはなりません。私自信が身をもって経験しました。 今でこそ英語とスペイン語を習得した私が教える、多くの人が間違えている英語ヒアリングの学習法はコチラ

ドラマで学ぶ英語表現 バーンノーティスあらすじ紹介

これから数回にわたりバーンノーティスの英語解説をしていきます。

バーンノーティスはアメリカで人気のスパイドラマです。主人公はマイケル・ウェスティン。彼はヨーロッパや欧州などで主に活動していた敏腕のスパイでした。しかし、CIAによるある指令のためにアフリカのナイジェリアで活動していた際に、突然解雇通知を突き付けられてしまいます。

普通のサラリーマンが解雇通知を受け取った場合は、今就いている職を失い、次の職を探すまでの間に収入が途切れてしまうということが問題となるでしょうが、スパイが解雇通知(burn notice)を受けてしまうと、事態はさらに深刻になります。

まず、銀行口座やクレジットカードなどはすべて凍結され、様々な機関のブラックリストに登録されてしまいます。さらに当局により24時間監視され、一定の都市から出れなくなってしまいます。

このドラマは、突然burn noticeを出された元凄腕スパイ、マイケル・ウェスティンが、スパイ時代に培ったあらゆるスパイスキルを使い、彼に出されたburn noticeの謎を解き明かしていくというドラマになります。

ところで、マイケルはburn noticeが出され、資産も全て凍結されてしまったので、そのままでは生活することもできません。そこで、どうやって生活費やburn noticeの謎を解くための活動費を捻出するか?

彼がやったのは、そのスパイスキルで、警察などでは解決できないトラブルに巻き込まれた人を助ける、という私立探偵のような仕事を始めます。窃盗事件に巻き込まれた1児の父や詐欺にかかって老後の資金全てを奪われてしまった人、殺人現場を目撃して、ギャングに脅迫されている人などなど・・・。

バーンノーティスは所々に派手なアクションがありつつ、セリフ量も通常のドラマに比べても多めだし、毎回マイケルのナレーションが要所要所に入るので、それもまた英語の学習には非常に役立つものとなるでしょう。

おおよそ1話完結ながら、飽きのこないストーリ展開と、魅力的なキャラクター達がすばらしい、とても楽しめるドラマであると思います。

このようなバーンノーティスを題材にして、これから英語の勉強をしていきましょう!

目次へ

告知エリア

海外ドラマや映画で英語を勉強するなら、これが一番使いやすくて安くて便利です!!
まずは2週間の無料トライアルで!

huluを使った英語学習方法の解説はコチラ

当サイトが最もオススメする英語教材です。

アンチ英会話スクールな管理人ですが、どうせ行くならここが一番です。
トライアルレッスンで違いを確認してみてください。