まずこちらからお読みください。

注意!! 間違ったヒアリング学習法では4年間英語を聞き続けても英語は聞こえるようにはなりません。私自信が身をもって経験しました。 今でこそ英語とスペイン語を習得した私が教える、多くの人が間違えている英語ヒアリングの学習法はコチラ

ドラマで学ぶ英語表現 バーンノーティス068

前回のシーンは、以前ディナーに連れていくとフィーに約束したマイケルが、約束通りフィーを日本食料理屋にディナーに連れて行くシーンでした。

そこで、マイケルはフィーに自分が女性と関係を持つことが苦手なことを話したのでした。マイケル曰く、自分はスパイとしての戦術を練ることや素手での格闘技は得意だけど、その分野だけはどうも得意になれないと。

そして、フィーにマイアミにいる普通の女の子を進められたところ、マイケルはフィーに普通の子は自分にとって退屈以外の何物でもないと言ったのでした。

今回のシーンは前回の会話の続きです。お酒に酔っているのか、普段寡黙で自分のことを話したがらないマイケルが饒舌にフィーに話をしています。

以下、Mがマイケルのセリフ、Fがフィーのセリフです。

M: If it makes you feel any better, you were the closest I ever got. It wasn’t just close enough, I guess.
F: Things could have worked out with us, Michael.
M: You were robbing banks for the IRA.
F: A spy is just a criminal with a government paycheck. You are the one with two FBI agents watching him eat.

M: もし、このことがお前の気分を良くするのなら、お前が今まででもっとも近かったよ。ただ、十分に近くなかったと思うんだ。
F: きっとうまくいっていたわよ、マイケル。
M: お前はIRAのために銀行強盗をしていたな。
F: スパイなんて、政府から給料をもらっている犯罪者じゃない。それに、FBIの2人に食事しているのを見はられているのはあなたじゃない。

1行目、最初のifは「かどうか」ではなく、「もし」という意味のifですね。冒頭のifはかどうかという意味にはならず、もしそういう意味を持たせたい場合は、whetherを使うのでしたね。

次に、make you feel betterの部分を見ていきましょう。このmakeの意味はどうでしょうか?これは作るという意味ではなく、使役的な意味ですね。あなたを○○にするという意味です。feel betterがより気分をよくするという意味ですね。

次の文章には、最上級が使われていますね。closest、これはおそらく理想に最も近いという意味で言ったのでしょう。I ever gotで、直訳すれば今まで得てきた中でですが、意味としては、今まで付き合ってきた中でということでしょう。さらに次の文章では、enoughが使われていますね。これは、十分○○だったという意味ですね。 not close enoughで十分に近くなかったという意味ですね。

次に2行目のフィーのセリフに行きましょう。助動詞couldにhave過去分詞がついていますね。助動詞にhave+過去分詞がつくと、助動詞の過去の意味となります。

もちろん、couldとすることで、canの過去形とすることもできるのですが、couldは必ずしもcanの過去形にはなりません。事実、canの弱い意味であったり、couldならではの意味で使われることもあります。つまり、現在形としてcouldが使われることもあるのです。そこで、助動詞+現在完了(have+過去分詞)の形で助動詞の過去を表現する用法が存在します。そして、よく使われます。今回もまさにそういう用法です。

ちなみに、can have過去分詞も存在しますし、could+過去分詞もありますが、どちらも時制は過去です。過去形+現在分詞だからといって、大過去とかそういった意味ではないので、注意しましょうね。

最後の行、You are the one with two FBI agents watching him eat.の部分に行きましょう。ここでは、the oneが使われていますが、関係代名詞は来ていませんね。表現として、you are the one whoと関係代名詞が続くケースが多いですが、ここでは、withと名詞句が続いていますね。with以下は節をもつこと、つまり、主語述語の文章をつけることはできませんので、意味上の動詞が現在分詞の形をとっています。ここでは、watchがwatchingの形をとっていますね。そして、2人のFBIエージェントが見ているという意味となっていますね。

そして、watchが目的語と原形動詞をとって、彼が食べているのを見ているという文を形成していますね。ちなみに、ここで出てくる彼、himは誰でしょうか?それはマイケルですね。文前半で、you are the oneとしています。そして、oneは文章の中で3人称となります。だから、一度、you are the oneがでたら、同じ文章の中ならその後あなた、youを表現するのはheかsheになるのです。

目次へ

告知エリア

海外ドラマや映画で英語を勉強するなら、これが一番使いやすくて安くて便利です!!
まずは2週間の無料トライアルで!

huluを使った英語学習方法の解説はコチラ

当サイトが最もオススメする英語教材です。

アンチ英会話スクールな管理人ですが、どうせ行くならここが一番です。
トライアルレッスンで違いを確認してみてください。