まずこちらからお読みください。

注意!! 間違ったヒアリング学習法では4年間英語を聞き続けても英語は聞こえるようにはなりません。私自信が身をもって経験しました。 今でこそ英語とスペイン語を習得した私が教える、多くの人が間違えている英語ヒアリングの学習法はコチラ

ドラマで学ぶ英語表現 バーンノーティス049

前回に引き続き、今回もハビエルさんの家でのシーンです。

前回ハビエルの子供に質問攻めにされていたマイケルですが、ハビエルが気を利かせて子供を別の部屋に行かせました。そして、いよいよ大人の話をします。依頼のお金に関する話です。

以下では、Jがハビエルのセリフ、Mがマイケルのセリフです。

J: So, will you help?
M: I’ll need half the money up front. Okay, wait, I need you to know something.
M: I’ll follow this wherever it leads. I finish what I start. We do it my way, no question. Got it?
J: Thank you.

それで、助けてもらえますか?
最初に報酬額の半分をもらう必要がある。(ハビエルがすぐにお金をマイケルに渡そうとするのを見て)いやちょっと待て。その前に、あなたに知ってもらいたいことがある。
このことがどのような結末になろうとも俺は最後まで追っていく。始めたことは必ず終わらせる。俺は俺のやり方でやるし、その事に関して質問はなしだ。わかったか?
ありがとう。

まず、1行目、up frontですが、これは前金でという意味です。日本で暮らしていて、外国人相手に日常生活で、前金でという言葉をあまり使う機会はなさそうですが、アメリカなど英語圏で暮らす人にとってはぜひとも覚えておく必要がありそうな言葉ですね。

それから、余談ですが、英語の非ネイティブ、特に日本人にとってはaとtheの使い方がとても難しいです。日本語には冠詞というものがありませんからね。どのように使い方を覚えるべきか、それは、例えば文法書を読んで、特定の物を指す場合はtheとか、不特定の者はaになるとか、そういう風に覚えることもできますが、では、なんでschoolは冠詞をつけないの?といわれると、説明のしようがないですね。もうこういうのは、一個一個見ていくしかないでしょう。

そして、その良い例なのが、half the money up frontという文ですね。言葉の順番という意味でも、前金で半額をもらいますというのは、money half でもhalf moneyでもなく、half the moneyなのです。このあたりは語感として覚えてしまうのが一番ですね。

ちなみに、語順とか、冠詞の問題とか、ニュアンスの問題とか、そのあたりは突き詰めなくても、十分に英語ネイティブの人には英語は通じます。たまに「??」って顔をされることもあるけど、大体が通じます。だから、とにかく通じればいいという人はここまで突き詰めなくても何とでもなります。でも、やはり綺麗な英語がしゃべりたいとか、お客さん相手の仕事で英語を使うという人にとっては、冠詞やニュアンスというのは大事になってきますね。そういうのは、数をこなしてたくさんの自然な英語を見聞きするしかありません。そして、その教材としてい最もいいのが、やはり海外ドラマだと思います。

続いて、I need you to knowですが、needやwant+人+不定詞はとてもよく出てきますね。誰誰に○○してもらう必要がある(してほしい)という意味です。これは文法的には名詞的用法の不定詞が続くという風に言えますが、もはや使い方その裳を覚えてしまいましょう。I want you to love me. I need you to stay with me. とか、他にもいくらでも例文が出せますが、これらの文を見たら、すぐに頭に意味が浮かぶくらい何度も例文に接して、使われ方自体を覚えてしまいましょう。それくらいとてもよく出てくる文章です。

次に3行目、ちょっとわかりにくい部分が、I’ll follow this wherever it leads.です。

まず、前半は私はこれを追います。という意味ですね。次に複合関係詞のwhereverが来て、どこへでもという意味になりますね。itは事件のことです。leadは○○へ導くという意味です。つまり、事件が私たちをどこへ導こうとも、私は事件を追いますという直訳になります。

もう少し分かりやすく言えば、事件が紆余曲折を経て、最終的にどのような結末になろうとも、最後まで事件を追うという意味です。次の言葉でもそれがわかりますね。I finish what I start. 関係代名詞のwhatが来ていますね。自分が始めたことは終わらせるという意味です。

目次へ

告知エリア

海外ドラマや映画で英語を勉強するなら、これが一番使いやすくて安くて便利です!!
まずは2週間の無料トライアルで!

huluを使った英語学習方法の解説はコチラ

当サイトが最もオススメする英語教材です。

アンチ英会話スクールな管理人ですが、どうせ行くならここが一番です。
トライアルレッスンで違いを確認してみてください。