まずこちらからお読みください。

注意!! 間違ったヒアリング学習法では4年間英語を聞き続けても英語は聞こえるようにはなりません。私自信が身をもって経験しました。 今でこそ英語とスペイン語を習得した私が教える、多くの人が間違えている英語ヒアリングの学習法はコチラ

ドラマで学ぶ英語表現 バーンノーティス047

今回も、前回に引き続きマイケルのナレーションです。マイケルはCIAの元担当者に連絡をさせるために、爆弾に模した何かを送りつけようとしています。なぜなら、CIAには郵便物が爆発物かどうかを事前に感知するようなシステムがあり、それに敢えて引っかかることにより、CIAの担当者がマイケルに連絡せざる負えないような状況を作るためです。

そして、この爆発物に間違えられるような迷惑な代物の作り方の解説をマイケルはナレーションの中でしてくれます。もっともこんなテクニックを知っても仕方ない気がしますが・・・。

さて、今回も前回に引き続き練習問題です。最後のほうに訳を載せますので、まずは自分でチャレンジしてみてください。前回の046と会わせてやることで、ナレーションの話の流れが見えてくると思うので、まだやっていない方はそちらを先にやってみてください。

もし、難しく感じた人は、復習も兼ねて、もう一度これまでの解説を見てみてください。今までの文法解説などでここを解読するのに必要な文法などは出ています。

You need some electronics, too. Something that will show up on a screening as a detonator. Toys are good for that. A detonator circuit isn’t so different from the guts of a kid’s action figure. You’ll also want something to trip the chemical sniffer. They are looking for nitrogen dioxide, commonly found in explosives. A little chemical fertilizer will do the trick. Finally you want to address your package with enough clues that your target knows who’s say hello. But not so much clues you end up with SWAT team at your window. Send this little attention getter to someone and you can be pretty sure you’ll get a call back quickly.

単語解説。detonator 起爆装置のことです。爆弾などを起爆する際に必要となるものです。detonator circuit は起爆装置の回路のことです。gutは内臓のこと。snifferは探知機のこと、chemical snifferで化学品探知機。

nitrogen dioxideは二酸化窒素のことです。化学式はNO2です。explosiveは爆薬です。fertilizerは肥料のことです。以上の単語を基にやってみてください。

<正解>

あなたはいくつか電気回路も必要にあるだろう。 スクリーンに起爆装置として映し出されるものが。 それにはおもちゃが最適だ。 起爆装置の電気回路は子供のアクションフィギュアの内臓とあまり変わらない。 あなたは化学品探知機をだます何かも必要になるだろう。 それらは普通、二酸化窒素を爆発物として探知するだろう。 化学肥料が少量でもあれば、効果を発揮するだろう。 最後に誰が”あいさつ”をしているのか、ターゲットが分かるのに十分な証拠をパッケージに残す必要がある。 でも、証拠を残しすぎると、あなたの部屋の窓にSWATチームがやってくる羽目になる。 このちょっとした”注意をひく仕掛け”を誰かに送れば、きっとすぐに連絡がくるだろう

目次へ

告知エリア

海外ドラマや映画で英語を勉強するなら、これが一番使いやすくて安くて便利です!!
まずは2週間の無料トライアルで!

huluを使った英語学習方法の解説はコチラ

当サイトが最もオススメする英語教材です。

アンチ英会話スクールな管理人ですが、どうせ行くならここが一番です。
トライアルレッスンで違いを確認してみてください。