まずこちらからお読みください。

注意!! 間違ったヒアリング学習法では4年間英語を聞き続けても英語は聞こえるようにはなりません。私自信が身をもって経験しました。 今でこそ英語とスペイン語を習得した私が教える、多くの人が間違えている英語ヒアリングの学習法はコチラ

ドラマで学ぶ英語表現 バーンノーティス039

前回は、サムの紹介で家を見ているところにマイケルの母マデリンから電話がかかってきたのでしたね。

そして、電話でマデリンは車のないマイケルに対して病院まで送ってくれるように頼みます。マイケルは車がないことを告げますが、全く聞く耳を持たず、何とかしなさいと言われてしまいました。

そこで、マイケルは何とかすることにしました。その際のマイケルのナレーションが次になります。

I don’t like stealing cars, but sometime it’s necessary.
I have rules, though.
I’ll keep it clean, and if I take your car on a work day, I’ll have it back by 5:00.

車を盗むのはあまり好きではない、しかし、時には必要になることがある。
でも、自分であるルールを決めている。
それは、車を綺麗に使う、そして、もしそれがウィークデーなら5時までに返す。

1行目、necessaryは必要なとか、なくてはならないと言った意味の単語です。良く使われる単語で、受験などでは必須になるでしょう。

次に文法の解説です。2行目のI’ll keep it cleanを見てください。これはどのような文型の文章化覚えていますか?

そうですね、これはSVOCの文型です。keepやfindは目的語と補語の両方を取れる動詞で、そういった動詞の後ろに来る補語と目的語がイコールになるのでしたね。ここで言えば、それ(車)を綺麗に保つという意味の文章ですが、itとcleanはイコールになりますね。

findを例にとると、I found it cool.でそれがカッコイイということが分かったという意味になるのですが、itとcoolはイコールになっていますね。SVOCなどという言葉は覚えなくてもいいですが、SVOCの文型はルールを知らないと、特に長い文章などで出てきた時は混乱してしまうかもしれません。目的語が2つのSVOOとも混同してしまうかもしれませんし。だからこそ、たくさん色々なSVOCの文を見て、慣れることが大切ですね。

次にI’ll have it backです。ここでのitは何でしょうか?そうですね、車ですね。では、これはどのような文章、文法になっているでしょうか?

この文章の意味は、マイケルが盗んだ車を5時までに返すということを言っていますね。つまり、itは返されるという意味合いの文章になり、haveは使役のhaveですね。

実はhaveには、本当にたくさんの意味があり、先ほどのkeepと同じような意味で使うこともあります。その場合は、haveが使役にならず、SVOCの構文になります。

例えば、I have my room cleanだったら、部屋を綺麗にしておくという意味になるのですが、この場合はhaveは使役ではありませんね。部屋を使って綺麗にさせるわけではありませんからね。このように、haveは慣れていないと混乱する動詞です。ただ、1つのヒントとしては、SVOCか使役かは、haveの次の次に来る単語が動詞か否かで判別は尽きますね。動詞の原形なら使役になるし、それ以外ならSVOCだし。まあ、haveには他の使い方もあるので、必ずしもそうはなりませんが。

とにかく、haveのこのような使い方も、今後出てくる中で確認しながらマスターしていきましょう。

目次へ

告知エリア

海外ドラマや映画で英語を勉強するなら、これが一番使いやすくて安くて便利です!!
まずは2週間の無料トライアルで!

huluを使った英語学習方法の解説はコチラ

当サイトが最もオススメする英語教材です。

アンチ英会話スクールな管理人ですが、どうせ行くならここが一番です。
トライアルレッスンで違いを確認してみてください。