まずこちらからお読みください。

注意!! 間違ったヒアリング学習法では4年間英語を聞き続けても英語は聞こえるようにはなりません。私自信が身をもって経験しました。 今でこそ英語とスペイン語を習得した私が教える、多くの人が間違えている英語ヒアリングの学習法はコチラ

ドラマで学ぶ英語表現 バーンノーティス019

今回も前回に引き続き、マイケルのナレーションです。

なぜマイアミのようなツーリストスポットがスパイにとって最悪なのかを解説しています。

Tourist spots are the worst.
Everyone’s found somewhere else.
So, you’ve got worry about, just about everyone.
Plus, I have never found a good way to hide a gun in a bathing suit.

観光場所というのは最悪だ。
全ての人がどこか他でも見たような顔だ。
だから、あなたは全ての人に対し注意をしなければいけない。
それに、水着に銃を隠すうまい方法を俺はいまだに知らない。

まず、一番初めの文ですが、これは、badの最上級worstを使っています。最上級を使っているから、worstにはtheがついていますね。

次に3行目を見てください。Have got toでどういう意味だかわかりますか?

これは、have toと同じような意味で、しなければいけないですね。口語では異常によく使われます。アメリカ英語だと、getの過去分詞形はgottenになるのですが、have got toの場合だけは、アメリカ英語でもイギリス英語でもgetがgotになります。Have gotten toというのは、聞いたことがありません。

このhave got toでしなければいけないのという単語はとてもよく使われるので、覚えておいてくださいね。

次に最後の文の頭に、plusという単語がついていますね。これはだれもが知っているであろう、プラスです。つまり足すの意味のプラスですね。これで接続詞で、andと同じような使い方をしているのをしばしば見ます。

口語の言い回しなのかもしれませんが、しばしばドラマの中で使われているのを発見します。

最後の文はまず、have foundで完了形ですね。どのような意味・用法で完了形が使われているかわかりますか?

そう、ここでは経験の完了形ですね。Neverがついて、一度もしたことないの意味で完了形が使われていますね。

そして、その後には、不定詞が来ています。この不定詞はどのような使われ方をしていますでしょうか?

Good wayにto以下の文章がかかって、形容詞的用法をしていますね。隠すためのよい方法という意味になるように、不定詞が使われていますね。

最後に、bathing suitは水着という意味です。日本ではあまり聞かない単語ですね。スイムスーツとか、ビキニとかなら聞きますが、bathing suitも水着の意味です。

目次へ

告知エリア

海外ドラマや映画で英語を勉強するなら、これが一番使いやすくて安くて便利です!!
まずは2週間の無料トライアルで!

huluを使った英語学習方法の解説はコチラ

当サイトが最もオススメする英語教材です。

アンチ英会話スクールな管理人ですが、どうせ行くならここが一番です。
トライアルレッスンで違いを確認してみてください。