まずこちらからお読みください。

注意!! 間違ったヒアリング学習法では4年間英語を聞き続けても英語は聞こえるようにはなりません。私自信が身をもって経験しました。 今でこそ英語とスペイン語を習得した私が教える、多くの人が間違えている英語ヒアリングの学習法はコチラ

ドラマで学ぶ英語表現 バーンノーティス013

ここまで、アフリカ、ナイジェリアでのロシア人マフィアとの交渉中に突然解雇を告げられ、命からがら交渉場所のホテルを脱出したマイケルは、ホテル前で拝借したバイクでうまく追手を撒いて、飛行機に乗り込むことができました。

しかし、飛行機に乗って安心したのか、飛行機のエコノミーの席でマイケルは気絶してしまいます。

そして、次に目覚めたのは、なんと・・・。そして、そこには、過去の恋人フィオナがいて。

以下のセリフはあるホテルの1室で、目覚めたマイケルに対してフィオナが話した会話からです。会話中のFがフィオナでMがマイケルです。

F: You still have me in your wallet as emergency contact.
F: You take that out when you leave someone, you know.
M: Flattered you came.
F: Don’t be

あなたはまだ私を緊急連絡先として財布の中に入れているのね。
誰かと別れたら、緊急連絡先から外しておいてよね。いい?
来てくれてうれしいよ。
嬉しがらなくていいわ。

さて、最初の文章から行きましょう。asはここでは、○○としてという意味ですね。他にも○○の時や○○のようにと本当に色々な意味で使われますので、見かけるために確認しましょう。特に文法的に解説することは無いですが、この文章が英語のリズムを確認するのに良い文章だと思うので、載せました。

次の文章ですが、take that outでそれを取り出すとか、取り除くという意味になります。you leave someoneはだれかを置いてくるとか、残してくるとか直訳するとそういう意味になりますが、それから誰かと別れるとかそういうニュアンスになります。

ここでは、フィオナと別れたマイケルがまだフィオナのことを緊急連絡先としていたので、彼女と別れたのだから、緊急連絡先からは取り除いておいてということを言っています。つまり、Thatはemergency contactのことですね。

次の行です。flatteredは嬉しいとかそういう意味です。I’m flatteredで、嬉しいよ!という意味になります。ちなみに、flatterはお世辞を言うとかうぬぼれるとか、本来はそういう意味です。

そして、最後の行で、マイケルのセリフを受けて、don’t beと言っています。これは、マイケルのセリフが、I’m flatteredを省略して、flatteredと言っているのですが、その部分が分かっていないと、何がDon’t beなのか分からなくなってしまいますね。

目次へ

告知エリア

海外ドラマや映画で英語を勉強するなら、これが一番使いやすくて安くて便利です!!
まずは2週間の無料トライアルで!

huluを使った英語学習方法の解説はコチラ

当サイトが最もオススメする英語教材です。

アンチ英会話スクールな管理人ですが、どうせ行くならここが一番です。
トライアルレッスンで違いを確認してみてください。