まずこちらからお読みください。

注意!! 間違ったヒアリング学習法では4年間英語を聞き続けても英語は聞こえるようにはなりません。私自信が身をもって経験しました。 今でこそ英語とスペイン語を習得した私が教える、多くの人が間違えている英語ヒアリングの学習法はコチラ

ドラマで学ぶ英語表現 バーンノーティス011

今回も前回に引き続き、マイケルのナレーションからです。本当にこのドラマはナレーションが多く、そしてこのナレーションからたくさん勉強ができます。オススメのドラマです。

さて、ナレーションの背後では、マイケルがバイクにまたがり、必死に黒塗りのベンツで追いかける悪党から逃げています。舞台はホテルのほうから、アフリカのマーケットのような場所になっています。身軽なバイクのマイケルは問題なさそうですが、大きなベンツは運転するのが大変そうです。

Your only option is to get out of the country as fast as you can.
I will say this for Nigeria, though.
It’s the gunrunning capital of Africa, and that makes it a bad place to drive a passenger sedan into a crowded market.

あなたに唯一残された選択肢は、できるだけ早く国を出ることだ。
でも、ナイジェリアについてこれだけは言える。
そこはアフリカの銃の都だ。そんな国の込み合った市場を大きなセダンで走るのは都合が悪い。

まず、get outから見ていきましょう。単純にget outと言った場合は出ていけ!ということなります。そして、get out ofどこどこでどこどこから出るとか脱出するとかそういう意味になります。get outという言葉はとても出てきますので、覚えておきましょう。get out 以外にも、go awayや back offという言葉も口語で良く出てきます。get outの場合は単純に出なさいとかそういったニュアンスですが、go awayはあっちに行け!という意味で、back offはどけ!!とか、かなり強いニュアンスで近づくな!という感じで使います。知識として知っておく分にはいいですが、使い方には注意しましょう。

さて、文章後半のas fast asは覚えていますか?そう比較級の原形ですね。詳細は文法解説をぜひとも見ていただきたいのですが、比較級の言及はとてもざっくり解説すると、as asで前の文章と後の文章が同じくらいという意味になるのでしたね。ただ、ここのように、as fast as you canであなたができる限り早くという意味になります。比較級の原級はとてもたくさん出てきて、色々な使われ方がするので、出るたびに確認しましょう。

次に最後の行を見ていきましょう。that makes it a bad place to drive a passenger sedan into a crowded market. の個所です。

thatはその直前までのIt’s the gunrunning capital of Africaを受けています。そして、itはto以下の文章を指しています。直訳すると、「ナイジェリアがアフリカの銃の首都なのは、混んでいる市場の中をセダンの乗用車で走ることをしにくい場所にする」という風になります。日本語で直訳すると、なんのこっちゃという感じですね。

英語は日本語と文章構造が全く異なることが多いので、もしあなたに日本語の翻訳癖があると、特に長い英語の文章などを理解するのがとても難しくなります。

なぜなら、英語を英語のまま理解することができれば、1、2、3、4と書かれている英語を頭から読んでいけばそのまま理解できますが、日本語に翻訳するとすれば、例えば、1、4、3、2の順で読まなければ翻訳できないことが多々あるからです。そして、それをするためには、最後まで読んで、また前に戻ってなんてことをしなければなりません。

そして、特に口語では読み返しができないので、それは難しくなります。

とにかく、翻訳せずに、英語のまま理解できるようになる訓練をしましょう。そのほうが、全然英語を習得するのが楽になります。

目次へ

告知エリア

海外ドラマや映画で英語を勉強するなら、これが一番使いやすくて安くて便利です!!
まずは2週間の無料トライアルで!

huluを使った英語学習方法の解説はコチラ

当サイトが最もオススメする英語教材です。

アンチ英会話スクールな管理人ですが、どうせ行くならここが一番です。
トライアルレッスンで違いを確認してみてください。