まずこちらからお読みください。

注意!! 間違ったヒアリング学習法では4年間英語を聞き続けても英語は聞こえるようにはなりません。私自信が身をもって経験しました。 今でこそ英語とスペイン語を習得した私が教える、多くの人が間違えている英語ヒアリングの学習法はコチラ

ドラマで学ぶ英語表現 バーンノーティス010401

エピソード3最後のシーンで、ローラから銀行口座に全てのお金が戻ってきたことを確認したマイケル。今回かかった必要な経費をローラに聞かれたので、だいぶ負けて500ドルと言った瞬間、マデリンとローラの顔が凍りついたので、さらに負けて結局300ドルにしてあげました。

事件が解決すると、マデリンは思い出したかのように、以前政府関係者を名乗る2人組が来たときに渡していった電話番号をマイケルに渡します。マイケルがその電話番号にかけると、向こうはすぐにマイケルを認識したようで、マイケルが誰かを訪ねると、また連絡すると言って切られてしまいました。

さて、今回のエピソードの冒頭、バーンノーティスの謎と電話に出た謎の人物の解明をするために、とある国際会議が行われるホテルにやってきたマイケルとフィー、2人はマイケルがどこからともなく盗んできた車に乗って、ホテルを双眼鏡越しに見ています。

以下は、その時に2人の会話です。Nがマイケルのナレーション、Fがフィオナのセリフ、Mがマイケルのセリフです。

N: International conferences attract spies for the same reason hotel bars attract hookers. You can do business and drink for free.
F: Looks like your FBI tails found us. Should we call this off?
M: No. Keep the engine running. I’ll try to make this quick.
M: Fi, this is not an armored assault.
F: You think they’re just gonna give you a list of covert operatives coming to this conference?

<訳>

N: ホテルのバーが売春婦をひきつけるのと同じ理由で、国際会議はスパイをひきつける。ビジネスをしながらタダ酒が飲めるからだ。
F: あなたのFBI尾行係が私たちを見つけみたいね。また今度にしとく?
M: いや、エンジンを回しておけ。早めに済まそう。
M: フィー、これは武装強盗ではないぞ。
F: あなた奴らが国際会議に出るスパイのリストを簡単に渡してくれると思っているの?

<解説>

まず、最初の文章から行きましょう。ここは文章が長くてぱっと見SとVが分かりにくいですね。まずSはどこになるでしょうか?International conferencesですね。では動詞はattractですね。国際会議はスパイをひきつける。これが主文ですね。そして、for以下でさらに文章を修飾しています。

the same reasonと来て、その後に関係副詞whyが省略され、関係詞節が続いていますね。関係詞節の中は簡単ですね。ホテルのバーがhooker、売春婦をひきつけるのと同じ理由で、という意味になります。さらにその次の文、drink for freeはお酒がタダ、という意味です。

次のフィーのセリフはtailsまでが主語ですよ。tailsが動詞ではありません。call offは延期するです。

最後のフィーのセリフに行きましょう。主文となるyou thinkはいいですから、その次のthat節から見ましょう。they以下ですね。that節内のSVはtheyとbe givingですね。ここのSVOOの2つ目のOを見てください。a list以下です。ここのOにも現在分詞を伴った節もどきが入っていますね。おそらく節もどきではなく、きちんとした文法用語があるのでしょうが、わからないので、節もどきで…(笑)covert operativeの後にcomingと現在分詞が来ていますね。このcomingはその前の語covert operativeの動詞的な感じとなり、この会議に来るスパイ、という節もどきを作ります。句ですかね。

前にも説明しましたが、CやO、前置詞の後、主語Sの部分で節が置けないところに××が○○することのような句を持ってきたい時には、名詞+現在分詞の形になると言いましたが、ここもまさにそれですね。

目次へ

告知エリア

海外ドラマや映画で英語を勉強するなら、これが一番使いやすくて安くて便利です!!
まずは2週間の無料トライアルで!

huluを使った英語学習方法の解説はコチラ

当サイトが最もオススメする英語教材です。

アンチ英会話スクールな管理人ですが、どうせ行くならここが一番です。
トライアルレッスンで違いを確認してみてください。