まずこちらからお読みください。

注意!! 間違ったヒアリング学習法では4年間英語を聞き続けても英語は聞こえるようにはなりません。私自信が身をもって経験しました。 今でこそ英語とスペイン語を習得した私が教える、多くの人が間違えている英語ヒアリングの学習法はコチラ

ドラマで学ぶ英語表現 バーンノーティス010337

マデリンの依頼で、ローラの全財産を奪い取ったクエンティンから金を奪い返すためにこれまで色々な作戦を展開してきたマイケル、作戦の中でサムの仕掛けがタイミングを外したり、フィーが間違って車を爆発させたりと紆余曲折がありましたが、ついにクエンティンの銀行情報をだまし取ることに成功したマイケル。

今回のシーンは、だまし取ったクエンティンの銀行情報をもとに、マイケルが全てのお金をだまされた人たちに返し、さらにクエンティンを警察に逮捕させるシーンです。以下はその時のマイケルのナレーションです。

Truth is, identity theft isn’t hard. A number and an ID is all you need to drain a bank account and return a lot of money to some very surprised retirees.
But why stop there? As long as you’re steeling someone’s identity, why not use it to contact some known terrorist organizations on unsecure phone lines?
Why not use it to threaten some federal judges and insult the local drug cartel?
Most fun I’ve had in Miami.

<訳>

実際、個人情報を盗むことは難しくない。口座番号とIDさえあれば、銀行口座からお金を吸いだして、とても驚いた退職者達にたくさんのお金を返すことができるだろう。
でも、なんでそこでやめてしまおう?だれかの個人情報を盗んだのだから、いくつか名の知られてテロ組織に安全でないような電話回線から連絡を取ってみよう。
連邦裁判官を脅したり地元の麻薬組織を侮辱したりしてみよう。
今までマイアミに来てからで一番楽しいことだ。

<解説>

まず、A number〜見ていきましょう。この文章に1つだけ関係代名詞がありますが、それは分かりますでしょうか?allの後ろですね。

allの後ろには良く関係代名詞がついて、例えば、all I wantやall you have to doなどという言い回しがよく使われます。もちろん上記の代名詞は他の物にもなります。

さて、ここでは、ただ必要なことは、と言った意味ですね。その後に不定詞が来ていますが、これはどういった役割の不定詞でしょうか?これは副詞的用法の不定詞ですね。drainは排出させるという意味なので、排出させるために必要な事ですね。

次に行きましょう。as long asのところですね。これは○○する限りという意味ですね。後ろを見ていくと、あなたが誰かのIDを盗んでいる限りですね。

why notはなぜしてはいけないのか?とそのままの意味もありますし、why don’t youと同じように、○○してはどうでしょう、と言った意味にもなります。

目次へ

告知エリア

海外ドラマや映画で英語を勉強するなら、これが一番使いやすくて安くて便利です!!
まずは2週間の無料トライアルで!

huluを使った英語学習方法の解説はコチラ

当サイトが最もオススメする英語教材です。

アンチ英会話スクールな管理人ですが、どうせ行くならここが一番です。
トライアルレッスンで違いを確認してみてください。