まずこちらからお読みください。

注意!! 間違ったヒアリング学習法では4年間英語を聞き続けても英語は聞こえるようにはなりません。私自信が身をもって経験しました。 今でこそ英語とスペイン語を習得した私が教える、多くの人が間違えている英語ヒアリングの学習法はコチラ

ドラマで学ぶ英語表現 バーンノーティス010333

マイケル達の仕掛けた策がすべて裏目に出て、すっかり疑心暗鬼になってしまったクエンティン。当初の予定通りクエンティンと部下達に不信の種を仕掛けることには確かに成功しましたが、その作戦もききすぎてしまったため、クエンティンはすっかり人目の付かないホテルに引きこもってしまいました。

前回クラブの女の子達に言葉巧みに嘘をついて、クエンティンの夜の遊び専用携帯の番号を手に入れたマイケルは、何とかクエンティンと連絡を取ることに成功しました。そして、すっかり疑心暗鬼に陥っているクエンティンに対し、味方はマイケルしかいないと思い込ませることに成功し、そしてクエンティンを呼び出すことにも成功しました。

以下は、夜中のとある人目につかない場所でのマイケルとクエンティンの会話です。Mがマイケル、Qがクエンティンのセリフです。

Q: You know they’re back on my yacht. I’m going down there,
M: Listen, buddy. Two bodies, a murder weapon and you’re the suspect number one. I mean you know my style. I’m not afraid to pull a trigger if that’s what has to happen, but let’s be smart about this.
Q: Got a better idea?
M: Yeah. I know a guy. Know what I’m saying? Someone who can deal with this. It’ll cost some money, but he’ll make this go away. Quiet, no connection to you. One wire transfer, it’s done, and then we can go on with our business.

<訳>

Q: 奴らがヨットに戻ってきたのは知ってるよな。俺が行って、
M: なあ、聞けよ。死体が2体と殺害武器で、お前が容疑者ナンバー1だよ。俺のやり方を知っているよな。もし必要となるのなら俺は銃を撃つのを怖がるわけじゃない。でも、賢く考えようぜ。
Q: いい考えがあるのか?
M: ああ。ある男を知っている。何が言いたいかわかるだろう。始末できる男だ。金はかかるが、しかし、この件を処理してくれる。静かに、お前とは全く関係ないところで。銀行送金するだけで、おしまいだ。それから、俺らの商売を始めるとしよう。

<解説>

まず、マイケルのセリフを見ていきましょう。I’m not afraidの部分です。まず、私は恐れないと言っているのですね。次に不定詞がきます。これはどのような役割の不定詞なのでしょうか?これは何を恐れるかの部分に当たる、名詞的用法の不定詞ですね。引き金を引くことと言う意味になってます。

次にif以下を見ていきましょう。if that’s what has to happenです。whatがでてきていますが、これは何か分かりますか?これは関係代名詞のwhatですね。関係詞節を見てみると、主語がありませんので、これは主格の関係代名詞であると分かると思います。

分解して見ると、the thing which has to happenとなっていますね。起こらなければいけない事、それが関係詞の意味ですね。全てまとめると、もしそれが怒らなければいけない事なら、俺は引き金を引くことを恐れないということです。自分は、引き金を引くべき時には恐れずに銃を撃つ男だということを言っているのですね。

その次のマイケルのセリフです。he’ll make this go away.のところを見てください。ここでもmake+名詞+動詞が出てきていますね。これはどのような意味でしたでしょうか?

そう、この形のmakeは使役のmakeですね。では、thisは何のことでしょうか?これはグレッグとボニーの事ですね。もうちょっと言うと、その一連の厄介事です。

使役の動詞makeが来て、彼はその厄介事をどこかに行かせる、と言っているのですね。

目次へ

告知エリア

海外ドラマや映画で英語を勉強するなら、これが一番使いやすくて安くて便利です!!
まずは2週間の無料トライアルで!

huluを使った英語学習方法の解説はコチラ

当サイトが最もオススメする英語教材です。

アンチ英会話スクールな管理人ですが、どうせ行くならここが一番です。
トライアルレッスンで違いを確認してみてください。