まずこちらからお読みください。

注意!! 間違ったヒアリング学習法では4年間英語を聞き続けても英語は聞こえるようにはなりません。私自信が身をもって経験しました。 今でこそ英語とスペイン語を習得した私が教える、多くの人が間違えている英語ヒアリングの学習法はコチラ

ドラマで学ぶ英語表現 バーンノーティス010332

クエンティンに対する色々な策がことごとく裏目に出てしまい、クエンティンは一切マイケルの電話に出なくなってしまいました。

クエンティンは今や酷い疑心暗鬼に陥っているので、連絡さえ取れればそれを逆手にとって、新たな策を仕掛けることもできるのですが、連絡がつかないのであれば、もはやどうしようもありません。

そこで、マイケルは新たなクエンティンとの連絡手段を得るためにクラブに出かけていきます。なぜか?それは以下のマイケルのナレーションにより説明されています。

以下はマイケルがクラブに出かけていくシーンでのマイケルのナレーションになります。

Whether you’re in Moscow, Tehran or Miami, club girls are a good source of information. Men say things to a beautiful woman. They give out phone numbers, hotel keys. They let down their guard.
Getting information from a club girl means buying drinks. It’s not problem with an operational slush fund. It’s a big problem if you’re spending cash scrounged from your mum’s purse.

<訳>

あなたがモスクワにいるにしろ、テヘランやマイアミにいるにしろ、クラブにいる女の子はいい情報源になる。男達は美しい女性に話す。奴らは電話番号やホテルの鍵を渡すし、ガードを下げるだろう。
クラブの女のことから情報を得ることは彼女らにお酒を買ってあげることを意味する。利用可能な買収資金を使う分には問題ないだろう。もし、母親の財布からくすねたお金を使った場合は大きな問題になるだろう。

<解説>

まず文の最初のWhetherですが、これはよく〜かどうかという意味で使われますが、ここでは、Aでも、Bでも、Cでもという意味で使われています。こういう使われ方もあるので覚えておいてくださいね。

さてに、次の次の文章を見ていきましょう。they giveです。英語では当たり前ですが、代名詞が非常に良く使われます。そこで、その代名詞がなにを指しているのかを知っておくのがとても大事になります。特に、3人称単数と複数です。Iはしゃべっている本人、youはしゃべっている相手なので、そう混乱は無いでしょうが、3人称は誰を指しているのか、漠然とする場合があります。そういった場合は、多くの場合直前の会話で言及されている人々がそうです。

それでは、この文のtheyは誰のことでしょうか?直前で候補となりえるのは、menとbeautiful womanですね。文章的には、鍵と携帯番号を上げ、ガードを下げる人です。常識的に男じゃん、っていうのは無しで、まあ、両方とも可能性がありますね(笑)女の人が鍵をあげる場合もあるし電話番号を上げる場合も無きにしもあらずですから。

では、候補は2つに絞られたとして、名詞の単・複を見ると、menは複数形なのに、beautiful womanはaがついて、単数形ですね。ここからtheyの正体はmen、男たちなことがわかります。

次にGetting information from a club girl means buying drinks.に行きましょう。この文章も主語が物事です。そして、主語が長いです。どこまでが主語かわかりますか?

まずは主語から見ていきましょう。主語から見ていくのはおおよそ主語が一番初めに来るし、文の骨格をなしているからです。主語はgettingからgirlまでですね。主語はどういう意味になりますか?クラブガールから情報を得ることですね。

そして、動詞はmeanです。meanは意味するです。目的語を取って、主語は目的語を意味するという文になります。It means a lotでそれはとてもたくさんのことを意味するとなりますね。

そして、目的語はbuying drinksですね。飲み物を買うことです。こちらも現在分詞になっていますね。さて、文章全体を見ていくと、クラブガールから情報を得るということは飲み物を買うことを意味するとなりますね。

次に、最後のif以下を見てください。if you’re spending cash scrounged from your mum’s purse.主文はit’s big problemでそれは大きな問題だ、こちらは問題ないですね。

さて、if節以下を見ていきましょう。SVOはyou’re spending cashですね。あなたがお金を使うですね。その後に過去分詞が来ています。scrounged from your mum’s purseです。これって文章の中でどのような役割をするかわかりますか?答えは形容詞句です。

現在分詞や過去分詞がこのように名詞につくと、その名詞を修飾する形容詞句を形成します。こう書くとすごく文法的な感じですが、名詞の後に現在分詞や過去分詞がくると、その名詞を詳しく説明する役割をする、と言ったほうがわかりやすいと思います。例えば、I know the guy walking around と言えば、walkingという現在分詞がguyという名詞を修飾していますね。このように、名詞につく現在分詞や過去分詞は形容詞句となる場合があります。

ちなみに、scroungedはねだるとかくすねるという意味があり、この形容詞句は、母親の財布からくすねられたという意味です。そのお金で女の子に酒を買うのは大問題だと言っているのですね。

最後に単語です。slush fundは買収資金のことです。

目次へ

告知エリア

海外ドラマや映画で英語を勉強するなら、これが一番使いやすくて安くて便利です!!
まずは2週間の無料トライアルで!

huluを使った英語学習方法の解説はコチラ

当サイトが最もオススメする英語教材です。

アンチ英会話スクールな管理人ですが、どうせ行くならここが一番です。
トライアルレッスンで違いを確認してみてください。