まずこちらからお読みください。

注意!! 間違ったヒアリング学習法では4年間英語を聞き続けても英語は聞こえるようにはなりません。私自信が身をもって経験しました。 今でこそ英語とスペイン語を習得した私が教える、多くの人が間違えている英語ヒアリングの学習法はコチラ

ドラマで学ぶ英語表現 バーンノーティス010304

前回までのシーンでは、マイケルは何者かが家に侵入し、床に残していた写真を元に、侵入した何者かを探そうと、実家の前で調査をしていたのでした。そして、家の中にいた母親のマデリンに不審人物が来なかったかを尋ねたところですね。

今回のシーンもその続きで、マデリンとマイケルがその不審人物について話をするシーンです。前回同様、Maがマデリンで、Mがマイケルのセリフです。

Ma: As a matter of fact, a few months ago, there were two men here taking pictures. They were in some sort of some government something.
M: Government something? Who exactly do they work for?
Ma: How should I know? All these years, I don’t know who in the hell you work for.
M: Well, I don’t have a job anymore, so there is nothing you have to worry about.

Ma: 実を言うと、数ヶ月前に、2人組の男が写真を撮っていたよ。彼らはなんかの政府の何とかとか言ってたけど。
M: 政府の何とか?もっと正確にどこで働いているっていってたんだ?
Ma: どうしてあたしが知らなきゃならないだい。何年もずっと、一体お前がどこで働いているか知らないんだから。
M: あぁ、もう仕事はしていないから、それについては何も心配することは無いよ。

まずは、as a matter of factから。これはイディオムですね。意味は実際のところ、です。イディオムは単語と同様とてもたくさんあります。そして、ドラマでは良く使われます。有名なところも、日本の辞書には載っていないような、現地の人しかわからないようなものまで。まあ、単語よりは覚えやすいと思いますので、都度気にかけていきましょう。

次に文章全体を見てみると、この文章はthere isの形になっていますね。実は、There is~で始まる文章は結構多いです。そして、意味が単に、there is a penのようなペンがあります、的な文章にならないものが多いです。何が言いたいかというと、there is(are)は確かに○○がある、存在する、というのを表す構文です。ただ、それだけで完結する使い方はそんなに多くないという意味です。

見ていったほうが早いですね。there were two men here taking pictures. これは、現在分詞のtakingがついて、写真を取っている男が2人いたという意味になっていますね。2人の写真を取る男がいた、という一般的な状況を説明しているというよりも、マデリンの家にそれらの男が来たということを表現するときにthere areを使っているのに注目してください。

また、ちょっと飛びますが、最後の文章、there is nothing you have to worry about. これは、nothingの後ろに関係代名詞の目的格が省略されていて、関係詞節全体では、あなたが心配しなければいけない何か、それが無い、ということをthere isを使って表現していますね。これはそれがあるないというよりも、あなたには心配することが無いんだ、というような内容を表現するのに使っていますね。ちょっと表現を文章だけで説明するのは難しいですが、このように、この短い文章に2回出てきたように、結構there isの構文はよく使われます。

次のマイケルのセリフ、work forは誰々に使えるという、そのまま訳すとそのようになりますが、同時にどこで働いているという意味になります。I was working for a company in Japanだと日本にある会社で働いていましたという意味になりますね。

目次へ

告知エリア

海外ドラマや映画で英語を勉強するなら、これが一番使いやすくて安くて便利です!!
まずは2週間の無料トライアルで!

huluを使った英語学習方法の解説はコチラ

当サイトが最もオススメする英語教材です。

アンチ英会話スクールな管理人ですが、どうせ行くならここが一番です。
トライアルレッスンで違いを確認してみてください。