まずこちらからお読みください。

注意!! 間違ったヒアリング学習法では4年間英語を聞き続けても英語は聞こえるようにはなりません。私自信が身をもって経験しました。 今でこそ英語とスペイン語を習得した私が教える、多くの人が間違えている英語ヒアリングの学習法はコチラ

ドラマで学ぶ英語表現 バーンノーティス009

前回、見張りをだましてトイレに連れ込んだマイケルは、トイレの中で見張り二人をうまく始末します。そして、なんとかホテルの外まで逃れたマイケルは、さらに遠くに逃げるために足を探します。そして、ホテル前にあるバイクを奪って、持ち主に一言次のセリフをかけます。

Sorry, I’ll leave it at airport.

訳 悪いな。バイクは空港に置いておくよ。

ここについては、文法的には何も問題ないと思いますが、leaveの単語に注目してください。Leaveには、立ち去るのような意味以外に、置いておくという意味もあります。

例えば、「放っておいてくれよ」の意味で、leave me aloneという言い回しをよく使いますが、このleaveも立ち去るではなく、残すとか、置いておくとかそういった意味でのleaveです。Leaveではこの用法もよく使いますので、覚えておきましょう。

次のシーンです、

バイクを拝借して、なんとか追手から逃げようとするマイケルですが、黒のベンツに乗った追手がマイケルの後ろを追いかけてきます。そこで、マイケルのナレーションが入ります。

Sothern Nigeria isn’t my favorite place in the world.
The people there eat a lot of terrible smelling preserved fish.

南ナイジェリアは世界の中でも最も好きな場所ではない。
人々はとても臭い魚の加工食品を食べている。

まず、1行目の単語、favoriteです。この単語はとても良く出てきますね。そして、自己紹介などでもよく使うので、意味だけでなく、単語自信を覚えて自身でも使えるようにしておきましょう。意味は大好きなという意味です。Favorite colorといえば、大好き色だし、favorite movieだったら、大好きな映画、favorite singerだったら、大好きな歌手といった具合です。

次の行、まず単語ですが、smellは臭うです。Preserveは保存するという意味です。

ここの文章は、文型で言えば、SVOの単純な文型で、なおかつ時制も現在形ですが、SにもOにもたくさん修飾語がついています。そして、英語の文章はこのように、単純な文系にたくさん修飾語がつくことにより、読解しにくくなることが多々あります。もちろん、日本人である私たちも意識していないだけで、日本語だってそうだと思いますが。

とにかく、どんなにたくさん修飾語がついて複雑な文章になっても、修飾のルールや言葉のリズムはある決まったルールに基づいていますし、ネイティブの人はどんなに言葉の修飾関係が複雑になろうとも、自然とそのリズムを捉えて理解してしまうのです。

英語ネイティブでなくても、そのようなルールやリズムは身につけて、複雑な文章を瞬時に理解することは可能です。しかし、そのためにはたくさんの文章を見たり聞いたりして、ルールやリズムは無意識で覚えるくらい頭に染み込ませる必要があります。

さて、前置きが長くなりましたが、文章を先頭から見ていくと、people thereとthereという言葉がpeopleを修飾しています。これが例えば、american peopleとかだと修飾の言葉がpeopleの前に来ますが、thereは後ろに来ています。このあたりも文法と言えば文法の一種なのかもしれませんが、文法として理屈で覚えるよりも、似たような文章をたくさんみて、リズムとしてthereはpeopleやその他の名詞の後ろに来るものだと覚えてしまいましょう。There以外にも,people like himなんていう場合も、pepleの後ろに修飾語がきます。

さて、次の個所eatの目的語fishですが、このfishにもたくさんの修飾語がついています。a lot of terrible smelling preservedという言葉です。a lot ofは個数を表しています。terribleは「ひどい」という意味ですね。そして、次の言葉です。smellもpreserveも動詞です。そして、前者は動名詞の形で後者は過去分詞の形をしていますね。動詞が形容詞化する場合でも、このように動名詞の形をとる場合もあれば、過去分詞の形となる場合もあります。

このあたりもどっちがどっちなんだという文法の解釈をしようと思えば、できるのでしょうが、それよりも感覚というか、自然の英語のリズムで覚えてしまったほうがいいと思います。いちいち英語のための理屈を考えていたら、リスニングもスピーキングも間に合いませんから。

smellingも preservedもfishという名詞を掲揚しています。fishが臭いを「発している」からsmellingでfishが保存「されている」から分詞の形をとっているというようなニュアンスでしょうか?逆にどちらも逆にしてしまうとおかしなニュアンスになりますね。

ingとedどちらなのか?このあたりも慣れだと思いますので、たくさんの英語に触れることが一番だと思います。

目次へ

告知エリア

海外ドラマや映画で英語を勉強するなら、これが一番使いやすくて安くて便利です!!
まずは2週間の無料トライアルで!

huluを使った英語学習方法の解説はコチラ

当サイトが最もオススメする英語教材です。

アンチ英会話スクールな管理人ですが、どうせ行くならここが一番です。
トライアルレッスンで違いを確認してみてください。