まずこちらからお読みください。

注意!! 間違ったヒアリング学習法では4年間英語を聞き続けても英語は聞こえるようにはなりません。私自信が身をもって経験しました。 今でこそ英語とスペイン語を習得した私が教える、多くの人が間違えている英語ヒアリングの学習法はコチラ

ドラマで学ぶ英語表現 バーンノーティス004

前回までのシーンで、ホテルの1室につき、ある組織のボスに油田爆破をやめさせるための交渉をしていたマイケルでしたが、今回のシーンでは、そこで交渉がまとまり、相手の提示した金額を送金するために、電話を取ろうとジャケットの手を伸ばします。

しかし、周りを取り囲んだ、銃を持った見張りたちはマイケルが銃を取ろうとしているのではと警戒し、一斉にマイケルに対して銃を向けます。

以下はその時マイケルが口にしたセリフです。

I’m now reaching into my jacket for my phone, so I can get this man his money.

電話を取るのにジャケットの中に手を入れているんだ。これで、その男がお金を手にできる。

この文章はそんなに難しくないですね。まず、前半は現在進行形の文章です。Nowという単語を伴ってまさに今それをやっているという状況を表していますね。

現在進行形でも未来のことを表す場合もありますが、ここでは、まさに現在進行している状況を表しています。ちなみに、現在進行形で未来を表す場合には、未来形や be going toよりも、もう少し現在進行していて、将来起こるであろうことがほぼ決まっているような事柄を表す場合が多いです。

多いと言ったのは、英語も言葉なので、みんながそこまできっちりと使い分けているわけではないので。

単語のreachですが、どこかに到着するとか着く以外にも、ここでのように手を伸ばすという意味でも使われます。

次に後半の文章ですが、getに注目してみてください。

getという単語は、本当に色々な意味で使われますし、be動詞に近い役割やtoと一緒になってhaveに近い役割などもありますので、意味や使われ方の違いに注意してくださいね。

ここでは、getが目的語を2つ伴うと、「主に誰かに何かを与える」という意味になります。

ここでは、gatが this man と his moneyという二つの単語を伴って、この男にお金を与えるという意味になります。他にもget me some foodだと、食べ物をください。という意味になるし、get him a dogだと、彼に犬をあげたという意味になります。

このgetの使われ方も良くするので、慣れておきましょう! 

目次へ

告知エリア

海外ドラマや映画で英語を勉強するなら、これが一番使いやすくて安くて便利です!!
まずは2週間の無料トライアルで!

huluを使った英語学習方法の解説はコチラ

当サイトが最もオススメする英語教材です。

アンチ英会話スクールな管理人ですが、どうせ行くならここが一番です。
トライアルレッスンで違いを確認してみてください。