まずこちらからお読みください。

注意!! 間違ったヒアリング学習法では4年間英語を聞き続けても英語は聞こえるようにはなりません。私自信が身をもって経験しました。 今でこそ英語とスペイン語を習得した私が教える、多くの人が間違えている英語ヒアリングの学習法はコチラ

現在完了

現在完了とは、日本語にはなじみのない用法なので、戸惑う人も多いと思います。

そして、意味も1つではなく、大きくは3つの意味になるので、さらに混乱してしまいます。

これについては、たくさんの例文を見て、感覚で覚えていくしかないでしょう。

ちなみに、まず現在完了の作り方は、動詞を、have+過去分詞 という形にします。

過去分詞とは、多くの動詞では、過去形と同じ形になるのですが、一部の動詞では、不規則変化します。例えばbe動詞だと、「been」、getだと、「gotten(イギリス英語だとgot)」、putなら「put」、giveなら「gave」と過去分詞特有の不規則変化をするものもあれば、現在形から変化しないもの、過去形と過去分詞が同じものがあります。過去分詞の変化もちょっと厄介ですね。

さて、では、現在完了の意味を見ていきましょう。

現在完了の大きな意味は次の3つです。

すなわち、継続、経験、完了です。

継続とは、過去のある時点から現在まで同じ状況が続いているということです。

例えば、私は10年前から今の場所に住んでいる。という意味の文章を作れば、継続です。

英語で表すと、

I have lived here for 10 years.

となります。他にも、1990年から住んでいるだと、

I have lived here since 1990.

となります。

継続の場合はこのように、forやsinceを使って、どのくらいの期間を表すこともできます。

経験というは、過去に○○をしたことがあるとか、○○に行ったことがある、といったことを表現する際に使います。

例えば、私はオーストラリアに行ったことがあるだと、

I have been to Australia.

となります。ちなみに、行ったことがあるはgoneではなく、beenになるので、注意してください。

また、過去にテニスをしたこと1度あるだと、

I have played tennis once.

となります。

最後に、完了ですが、これは、ちょうど○○した、とか○○をすでに終えたとか、そういった表現方法です。

I have already studied English. → すでに英語の勉強を終えた。

I have just arrived here. → 丁度ここに着いたところだ。

He has already gone. → 彼はちょうどここに着いたところだ。

以上が現在完了の使い方になります。なお、余談ですが、口語では、三人称単数のhasが省略されてよく、He’sやShe’sになったりします。このあたりも文脈で即座にisなのかhasなのか見分ける力が必要になりますね。まあ、その後に過去分詞が来るか来ないかだけですが…。

 

最後に現在完了の疑問文と否定分ですが、これは、現在形のdoをそのまんまhaveに変えるだけでOKです。なお、疑問や否定形になったからと言って、動詞を過去分詞にするのを忘れないようにしてください。

Have you been to Japan? → 日本に行ったことありますか?

I haven’t been to India. → インドには行ったことない。

目次へ

告知エリア

当サイトが最もオススメする英語教材です。

海外ドラマや映画で英語を勉強するなら、これが一番使いやすくて安くて便利です!!
まずは2週間の無料トライアルで!

huluを使った英語学習方法の解説はコチラ

アンチ英会話スクールな管理人ですが、どうせ行くならここが一番です。
トライアルレッスンで違いを確認してみてください。