まずこちらからお読みください。

注意!! 間違ったヒアリング学習法では4年間英語を聞き続けても英語は聞こえるようにはなりません。私自信が身をもって経験しました。 今でこそ英語とスペイン語を習得した私が教える、多くの人が間違えている英語ヒアリングの学習法はコチラ

比較3

前回まで原級、比較級と比較の解説をしてきましたが、今回で比較は最後になります。

比較の最後は最上級になります。

最上級とは文字のごとく最も上であることを表します。

例えば、彼は一番かっこいいとか、私は世界で一番美しいとか、そういった「一番○○だ!」ということを表現する方法が最上級です。>

最上級の形にするには、まず、形容詞や副詞を最上級の形にします。最上級の形とは、形容詞や副詞にestをつけるか、most ○○のように、形容詞・副詞の前にmostという単語を置くかどちらかになります。主に、音節が複数にわたる場合にはmostが、短音節のばあにはestをつけることになります。これについては、比較級でもerをつけるか、moreとなるかの違いがあります。

次に、最上級が形容詞である場合はtheをつけます。このtheについても最上級が副詞であるとtheがつかないなどのルールもあります。このあたりについては、ルールを丸暗記するよりも、実際ドラマなどを見て使われているのをチェックして慣れていくのが一番楽ですし、自然だと思います。

また、最上級については、○○の中でのように、限定した範囲内で最もと表現する場合には、最上級のあとに、in ○○などの形で補足していきます。

以下は例文です。

Mt.fuji is the highest mountain in Japan. → 富士山は日本で最も高い山だ。

She is the tallest sister. → 彼女は最も背が高い妹だ。

English is the most difficult language in the world. 英語は世界で最も難しい言語だ。

She sings best in my class. 彼女はクラスの中で最もうまく歌う。

I am oldest of three. 私は3人の中で一番年上だ。

目次へ

告知エリア

当サイトが最もオススメする英語教材です。

海外ドラマや映画で英語を勉強するなら、これが一番使いやすくて安くて便利です!!
まずは2週間の無料トライアルで!

huluを使った英語学習方法の解説はコチラ

アンチ英会話スクールな管理人ですが、どうせ行くならここが一番です。
トライアルレッスンで違いを確認してみてください。