まずこちらからお読みください。

注意!! 間違ったヒアリング学習法では4年間英語を聞き続けても英語は聞こえるようにはなりません。私自信が身をもって経験しました。 今でこそ英語とスペイン語を習得した私が教える、多くの人が間違えている英語ヒアリングの学習法はコチラ

比較1

今回から比較の話しをしていきます。比較というのは、AとBを比べるための文章です。日本語でいえば、A君はBさんよりも年上だとか、AとBは成績が同じだとか、Aは世界で一番かっこいいとか、そういった文章になります。

この例文にも書いたとおり、比較級には、AとBが同じ等を表す原級とAはBより○○だという比較を表す比較級、Aは○○が一番○○という、最上級の3種類があります。

ここでは、まず原級の紹介をします。

原級とは、AとBは同い年だとか、AとBは同じ背の高さだとか、主に比較をして同じものを表すのに使います。なお、作り方は、A is as …as B のように、形容詞や副詞の前後にas をつけます。

簡単ですね。

例文としては、

He is as old as you. → 彼はあなたと同い年だ。

I am as tall as you. → 私はあなたと同じ背の高さだ。

You talk as fast as him. → あなたは彼と同じ速さで話す。

のようになります。

このas asの原級はこれだけ見るととても簡単そうですが、様々な表現で使われ、その使い方も様々です。ドラマを見ていると良く出てくる表現なので、ドラマなどでどんどんチェックして、使えそうな表現は丸暗記して習得するぐらいな感じで貪欲に覚えていきましょう!

目次へ

告知エリア

当サイトが最もオススメする英語教材です。

海外ドラマや映画で英語を勉強するなら、これが一番使いやすくて安くて便利です!!
まずは2週間の無料トライアルで!

huluを使った英語学習方法の解説はコチラ

アンチ英会話スクールな管理人ですが、どうせ行くならここが一番です。
トライアルレッスンで違いを確認してみてください。