まずこちらからお読みください。

注意!! 間違ったヒアリング学習法では4年間英語を聞き続けても英語は聞こえるようにはなりません。私自信が身をもって経験しました。 今でこそ英語とスペイン語を習得した私が教える、多くの人が間違えている英語ヒアリングの学習法はコチラ

動名詞と不定詞

これまで動名詞と不定詞を解説してきましたが、ここで鋭い人は気付いたかもしれません・・・あれ?動名詞と不定詞って使い方が似てない?どっちでも使える場合はどっちなんだろうって。

そう、動名詞と不定詞はどちらでも使えるような場合もあります。

しかし、ここで気をつけていただきたいとのは、動名詞か不定詞、どちらかしか使えない単語があります。また、動名詞と不定詞では意味が全然違ってしまう単語もあります。

これからその一部を紹介していきますので、覚えてください。これは文法の勉強というよりも単純に暗記になってしまいますが、頑張って覚えていきましょう。

動名詞でしか使われない例

I enjoyed watching the movie.
映画を見ることを楽しんだ。

この例文のようにenjoyはその次に動名詞続きますが、不定詞を続けることはできません。

つまり、I enjoyed to watch the movieとはならないのです。

このような単語には、他にも

avoid finish mind give up keepなどがあります。

不定詞でしか使われない例

I want to see the movie.
あの映画が見たい。

この例文のように、want の次には必ず不定詞が続きます。動名詞にすることはできません。つまり、I want seeing the movieのような文章は文法的に間違っていることになります。

このように、不定詞かとらない単語には、他にも、

decide hope afford agree expectなどがあります。

不定詞と動名詞で意味が違う例

I stop smoking. → 私はタバコをやめた
I stop to smoke. → 私は立ち止まって煙草を吸った。

このように、後に来るのが不定詞か動名詞かによって、意味が違ってしまう単語もあります。このような単語の場合は、一般的には、動名詞が過去のこと、不定詞が現在未来のことを表す場合が多いです。このように動名詞と不定詞で意味が異なる単語は他にも、

remember forget tryなどがあります。

目次へ

告知エリア

当サイトが最もオススメする英語教材です。

海外ドラマや映画で英語を勉強するなら、これが一番使いやすくて安くて便利です!!
まずは2週間の無料トライアルで!

huluを使った英語学習方法の解説はコチラ

アンチ英会話スクールな管理人ですが、どうせ行くならここが一番です。
トライアルレッスンで違いを確認してみてください。