まずこちらからお読みください。

注意!! 間違ったヒアリング学習法では4年間英語を聞き続けても英語は聞こえるようにはなりません。私自信が身をもって経験しました。 今でこそ英語とスペイン語を習得した私が教える、多くの人が間違えている英語ヒアリングの学習法はコチラ

不定詞

不定詞はとても文法的に説明するとやっかいです。

というのも、名詞的用法や形容詞的用法、副詞的用法と「To+動詞原型」で3つの用法を表わすからです。

ここでも簡単に説明しますが、あまり難しくこの不定詞は○○用法だなと考えるよりも、文章の流れを頭の中に染み込むまで、文章で覚えて、自然に不定詞を含んだ文章の意味がわかるようになるほうが大事です。

一応文法の解説なので、それぞれを説明していきます。

名詞的用法

動詞の原型にToがつき、動詞が名詞のような使われ方をすることです。

意味のイメージとしては、動詞が「○○すること」のような意味になります。

To play tennis is fun.
テニスをするのは楽しい。

To study English is important
英語勉強することは大事

形容詞的用法

不定詞が形容詞のような用法となり、名詞を修飾します。

文法的に説明すると、非常に小難しくなりますが、これも例文を覚えて、このような使われ方をするんだと覚えてしまいましょう。ドラマなどの中で何度も見ていけば自然と意味が頭の中に浮かんでくるはずです。

I bought a card to send to her.
彼女に送るためのカードを買った。

I have someone to work with.
一緒に働く人がいる。

Do you have anything to declare?
何か申告するものはありますか?

副詞的用法

不定詞が副詞のように、動詞を修飾します。

しつこいようですが、このような分詞を概念で覚えるよりも、たくさん例文などを見て、頭に叩き込んでしまいましょう。

I like to play tennis.
テニスをすることが好き

I want to play tennis.
テニスをしたい

I will fight to win.
勝つために戦う。

目次へ

告知エリア

当サイトが最もオススメする英語教材です。

海外ドラマや映画で英語を勉強するなら、これが一番使いやすくて安くて便利です!!
まずは2週間の無料トライアルで!

huluを使った英語学習方法の解説はコチラ

アンチ英会話スクールな管理人ですが、どうせ行くならここが一番です。
トライアルレッスンで違いを確認してみてください。