まずこちらからお読みください。

注意!! 間違ったヒアリング学習法では4年間英語を聞き続けても英語は聞こえるようにはなりません。私自信が身をもって経験しました。 今でこそ英語とスペイン語を習得した私が教える、多くの人が間違えている英語ヒアリングの学習法はコチラ

命令形

命令形は非常にシンプルです。○○しなさいという表現を表すには、動詞(原型)を文の一番最初に持ってきます。

例えば、一番有名なところで行くと、

Shut up! 黙れ!

ですね。

他にも、

Watch your mouth! (口に聞き方を気をつけろ)

Put the gun down! (銃をおろせ)

Put your hands on your head! (両手を頭の後ろ置け)

Mind your step. (足元に気をつけてください)

Take your time. (ごゆっくり)

Be a man! (男らしくなれ!)

一方で、否定をする場合は、動詞の前にDon’t(Do not)をつけます。

Don’t say a word. (何も言わないで!)

Don’t be silly. (馬鹿なことするな!)

Don’t be a stranger.  (慣用句:たまには連絡しろよ!)

※stranger は見知らぬ人、見慣れない人の意味

命令形では、さらに丁寧ないい方もあります。文の前か後ろにpleaseをつけると、そうなります。

例えば、Call me later!を丁寧にすると、

Please call me later か Call me later, please.となります。

こうすると、かなり丁寧な印象になります。

なお、命令形に関しては、日本語の命令ほどきつい表現ではなく、かなり「○○して!」的なニュアンスで使われることも多いです。(もちろんいい方によって、○○しろ!のような感じになることもあります。)

また、pleaseをつけるとかなり丁寧な感じになります。

この辺のニュアンスはドラマなどで見るとわかりやすいと思います。

目次へ

告知エリア

当サイトが最もオススメする英語教材です。

海外ドラマや映画で英語を勉強するなら、これが一番使いやすくて安くて便利です!!
まずは2週間の無料トライアルで!

huluを使った英語学習方法の解説はコチラ

アンチ英会話スクールな管理人ですが、どうせ行くならここが一番です。
トライアルレッスンで違いを確認してみてください。