まずこちらからお読みください。

注意!! 間違ったヒアリング学習法では4年間英語を聞き続けても英語は聞こえるようにはなりません。私自信が身をもって経験しました。 今でこそ英語とスペイン語を習得した私が教える、多くの人が間違えている英語ヒアリングの学習法はコチラ

疑問形1

疑問形には2種類あり、答えがYESかNOになるもの、もしくは、それ以外のものと2種類あります。

まず、簡単なほうの疑問文は、YES、NOで答えられるもの。

こちらは、be動詞以外のものでは、Doが主語の前に来ます。

とても有名な文では、

You have a pen. Do you have a pen?

I tell you the truth. Do you tell me the truth?

また、be動詞が使われている分は、be動詞が主語の前に来ます。

Am I stupid?

Are you happy?

Are you okay?

なお、過去形の場合は、doやbe動詞が過去形になり、未来形の場合は、willが主語の前に来るか、Are you going to do that?のような形になります。後ほど出てくる過去完了などの場合は、haveが主語の前に来ます。

また、否定疑問文といって、

Don’t you go to the school? のように、疑問文のためのdoやbe動詞が否定形となり、○○しないの?という意味になるものもあります。しかし、答えは通常疑問文と同じになります。

この文章だと、「学校には行かないの?」という意味ですが、

行く場合は、答えがYesになり(Yes, I go to the school.)、行かない場合は答えがNoになります(No, I don’t go to the school.)。

日本語だと、「学校には行かないの?」と聞かれ、「うん」といったら、行かない意味だし、「いいえ」といったら、行くという意味になりますが、英語は逆なので、それだけ気をつけてくださいね。

目次へ

告知エリア

当サイトが最もオススメする英語教材です。

海外ドラマや映画で英語を勉強するなら、これが一番使いやすくて安くて便利です!!
まずは2週間の無料トライアルで!

huluを使った英語学習方法の解説はコチラ

アンチ英会話スクールな管理人ですが、どうせ行くならここが一番です。
トライアルレッスンで違いを確認してみてください。