まずこちらからお読みください。

注意!! 間違ったヒアリング学習法では4年間英語を聞き続けても英語は聞こえるようにはなりません。私自信が身をもって経験しました。 今でこそ英語とスペイン語を習得した私が教える、多くの人が間違えている英語ヒアリングの学習法はコチラ

be動詞

英語にはbe動詞と呼ばれる、非常によくつかわれる動詞があります。「私は○○です」のように自己紹介で使う場面から、後ほど出てきますが、受動態などの表現にも使う動詞です。

be動詞とは、自己紹介で、I am Taro とか、my name is Taroといった時に使われる「am」「is」のことで、主語によって形が変化します。

人称 現在形 過去形
Iamwas
youarewere
he
she
it
iswas
wearewere
theyarewere

のようになります。なお、過去分詞は全て「been」になります。

なお、動詞としての意味は、

私は○○である。(動詞+名詞)

I am Taro. “私は太郎です”

I am a cop.  “私は警官です。”

私は○○である。(動詞+形容詞)

I am happy. “私は幸せだ”

I am stupid. “私はバカだ”

私は○○にいる。

I am in Tokyo. “私は東京にいます”

I am on a train. “私は電車の中にいます”

その他の使われ方は、他の文法部分でチェックしましょう!

目次へ

告知エリア

当サイトが最もオススメする英語教材です。

海外ドラマや映画で英語を勉強するなら、これが一番使いやすくて安くて便利です!!
まずは2週間の無料トライアルで!

huluを使った英語学習方法の解説はコチラ

アンチ英会話スクールな管理人ですが、どうせ行くならここが一番です。
トライアルレッスンで違いを確認してみてください。