まずこちらからお読みください。

注意!! 間違ったヒアリング学習法では4年間英語を聞き続けても英語は聞こえるようにはなりません。私自信が身をもって経験しました。 今でこそ英語とスペイン語を習得した私が教える、多くの人が間違えている英語ヒアリングの学習法はコチラ

現在進行形

英語で現在形で表現をしても、○○をしている最中というような表現にはなりません。文法の教科書などにも、「現在形」と表現されていますが、この現在形は現在の状態表わすというよりは、習慣や一般的な事実や、過去形や未来形ではあらわせない事柄を表現します。そして、一部では未来のことも表現したりなどします。

ちょっと複雑ですが、例えば、I leave soonといっても、今まさに去っているわけではなく、もうすぐ去っていきますよ、という意味です。つまり、現在形では、今まさにしている事柄を表わすことはできないのです。

そのような時に使うのが、現在進行形です。

作り方は簡単で、be動詞 + 動詞+ingです。

たとえば、今勉強しているのであれば、I am studyingだし、今喧嘩しているのであれば、I am fightingとなります。

ただ、これも英文法の複雑なところで、現在進行形でも未来のことを表したりもします。しかしながら、その辺は文法として頭で覚えるよりも、ドラマや教材などの中で何度も聞いて覚えたほうが絶対に身につくので、あまり細かく文法を考えるのはやめましょう!

とにかく、ドラマなどの中で、be ○○ingがでてきたら、今まさにしていることを表しているんだな、と思えれば十分だと思います。

目次へ

告知エリア

当サイトが最もオススメする英語教材です。

海外ドラマや映画で英語を勉強するなら、これが一番使いやすくて安くて便利です!!
まずは2週間の無料トライアルで!

huluを使った英語学習方法の解説はコチラ

アンチ英会話スクールな管理人ですが、どうせ行くならここが一番です。
トライアルレッスンで違いを確認してみてください。